CATEGORIES
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
SEARCH

OTHERS
ピアノワークス
モーツァルト:6つのウィーン・ソナチネ
o san nikki / pianoworks
これは、モーツァルトのピアノ曲の中でも異色の存在の曲集です。いま、モーツァルトのピアノ曲と書きましたが、より正確にはモーツァルト「原作」のというべきでしょうか。つまり、このソナチネは木管三重奏のためのディヴェルティメント(K.Anh239)からの他者による編曲なのです。
どの楽章も短く、親しみ深い性質を持ち(ジュピター交響曲でおなじみのモティーフが聞かれたり、まるで「アイネ・クライネ・ナハトムジーク」のような主題を持つ楽章もあります)、簡潔の極みでありながら、どこを切ってもモーツァルトならではの多彩な表情が響いてくるこの作品は、モーツァルトのピアノ曲がもつ豊穣な世界への導入として、またとないものとなっています。「ソナチネ」のタイトル通り、技巧的にも比較的平易であることから、大人になってからピアノを始められた愛好家の方にもおすすめです(国内でも出版されています)。
| comments(0) | trackbacks(0) |
pagetop
<< 1904年製 Steinway | main | お薦めの音楽書 >>









url: http://blog.pianoworks.jp/trackback/218097

11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--