CATEGORIES
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
SEARCH

OTHERS
ピアノワークス
Rhodes
Tuner K の不定期日記 / pianoworks
1970年代、80年代にポップス、クロスオーバー音楽などで引っ張りダコでした。
17年前に某音楽スタジオから売りにでた時に、わずか1日の差で手に入れ損なってしまいました。もうすでに製造されていませんので中古を探すしかありません。
それが、最近ついに Rhodes Suitcase Mark1 88Key を手にいれました。
弾いていると時間がたつのを忘れます。ゴキゲンです。
とてもシンプルな楽器なのに、どのメーカーも造る気がないのかな。復刻されれば売れると思うんですけどねー。
例のPSE問題にピタリと当てはまる、「ヴィンテージ」というものです。
その音はシンセサイザなどでサンプリングされていますが、やはりさわって弾いてみれば再現不可能の世界が広がります。
そしてそのPSE問題ですが、このRhodes以外にも名器とされている電気楽器がたくさんあります。その楽器でなければ表現できない音楽があります。
どうかこのPSEの問題は、撤回されることを望みます。

そのピアノでなければ表現できない音世界、ヴィンテージスタインウェイも同じであると思います。
Rhodesも、ヴィンテージスタインウェイも用意しています。
どうぞ一度触れてください。お待ちしています。
| comments(0) | trackbacks(0) |
pagetop
<< STEINWAY A-188 1973 | main | 山下洋輔さん >>









url: http://blog.pianoworks.jp/trackback/197527

11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--